審査に落ちる理由

千葉に住む30歳のヤスシです。

僕はずっとアルバイトばっかやってて今だに収入は安定しないし、少ないです。今僕が働いてるお店は珍しく封筒に入れた給料を手渡しでくれるお店です。その為、今までクレジットカードを作る必要がなくて作ったことがなかったんです。

ただ、お金を貯めておくのは家の中なので少し怖くて、結局は貯金や買い物を含めて1枚作ることにしたんです。

ただ心配なのはアルバイトでも作れるのかって事です。低収入ですし、支払いの信用性は低そうって見られたらアウトです。

そこでまずは審査に落ちる理由を調べてみました。そしたら大きく分けると2つ原因はあるようです。

1つは返済能力が低いこと、もう1つは過去に事故情報(支払い延滞)がある事だそうです。

…うわぁー、返済能力低いっていうのがネックです(ノД`)・゜・。お金は基本かつかつだから支払えるかどうかは確かに不明ですね(;´・ω・)

たださらに見てみると、クレジットカードは基本ボーナス一括払いを除いて原則毎月支払いをするみたいです。で、給料とかの毎月決まった収入がある人を返済能力があるって判断するみたいです。

あ、そういう考えなら一応毎月給料はありますし、生活していけるお金は稼いでないわけではないので一応返済能力はあるって判断されそうです

あとそれとは別に職業、年収、勤続年数(つまりは何年は勤めてるか)でも高いか低いかを見てるみたいです。

会社にもよるみたいですが、この上で書いたことの一つでも満たさないと審査に落ちるっていう厳しい会社もあるみたいです。ここは作る時にしっかり判断しないとダメですね。

それから過去に返済の延滞があったかどうかですが、これは僕は問題ないですね。今まで作った事はないですし、携帯の支払いもしっかり毎月払ってますから。

大きく見た時はこれが一番審査に落ちやすくなる理由みたいなのでここは気を付けたいですね。

次回からも僕がクレジットカードを作ることができるか書いていこうと思います!